読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーフェクトワン 40代の乾燥肌に使ってみました!<お試しクチコミ>

【パーフェクトワン】コラーゲン入りのオールインワンジェルを40代のカサカサ乾燥肌に使ってみました。口コミレビューです。

オイリー肌とドライ肌のスキンケア方法

f:id:hapihapitasutasu:20160707145806j:plain

 

ご自分の肌質に、悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

日本人はドライ肌が多いと言われていますが、オイリー肌も多く存在します。

 

その肌質を改善する鍵が、実は洗顔や保湿などのスキンケアにあります。

 

 

肌の本来の機能とは

肌はもともとナチュラルモイスチャーファクターというものが含まれており、空気中の水分を肌に吸い寄せる作用があります。

 

この成分が一番多いのは、赤ちゃんの時です。

赤ちゃんの肌は潤いがありますが、脂ぎってもいないのは、そのナチュラルモイスチャーファクターが豊富に含まれているからです。

 

f:id:hapihapitasutasu:20160707150253j:plain

 

しかし加齢とともにこのナチュラルモイスチャーファクターの量は減少していきます。

そこで重要なのが、下降しかけている肌の保湿機能を維持し、肌本来の機能を引き出すことです。

その為に化粧品を使うのです。

正しく洗顔や保湿ができていれば、ドライ肌もオイリー肌もなく、赤ちゃんのような肌になるということです。

 

ドライ肌の原因

それではどの化粧品が良いのかということになりますが、残念ながら質の高いものはあまり売られていません。

質の低いものを使うとより肌の機能を低下させるのです。

 

例えば、石油系のオイルを使った化粧品は非常に多いですが、これは肌の機能を低下させます。

石油系のオイルとはミネラルオイルのことですが、これは石油から生成された廃油です。

特徴として、非常に変質しにくく、傷口に塗っても刺激になったりしません。

 

そしてオイルですので、肌に塗ると、肌にラップをしたように表面を覆う事になります。

表面にラップをすることで肌からの水分の蒸発を防ごうと言う考え方です。

 

しかし皮膚は絶えず代謝していることから、表面に油を乗せると、代謝機能が妨げられ、皮膚の生まれ変わる期間であるターンオーバーを阻害します。

 

結果的に、古い肌がいつまでも顔の上に乗っていることから、乾燥の原因になったりくすみになったりします。

 

ドライ肌の原因は保湿機能の低下にあるのです。

更に石油系の油は洗顔時に落ちにくく黒い汚れとして毛穴に詰まります。

これが毛穴の黒ずみやシミの原因になります。

 

また肌には皮脂という、とても機能性の高い天然の脂を出す皮脂腺があります。

 

この皮脂は、皮膚を乾燥から守り、弱酸性に保たれていることから雑菌やバクテリアの繁殖を防ぎます。

紫外線をカットする機能もあります。

皮脂は肌の上の油を敏感に感知します。

そして肌の上に脂が乗っていると皮脂を出すことを怠けてしまいます。

結果的に皮脂が適量出ないことになり、乾燥肌になるのです。

 

 

オイリー肌の原因とは

これは洗顔の時に肌の表面の脂を摂り過ぎることが原因しています。

脂をしっかり取ってしまう洗顔を使うと、使った後に肌が突っ張ったり、皮膚がめくれたりします。

 

洗顔により表面に脂がなくなると、皮脂線が反応し皮脂を必要以上に出すようになります。

 

そうすると、オイリー肌になり、毛穴に脂が詰まると炎症を起こしニキビや吹き出物になります。

 

 

正しいスキンケアについて

それでは正しいスキンケアは何かというと、皮脂を取り過ぎない洗顔と、肌の保湿機能を高める化粧品です。

 

まず石油系の合成界面活性剤が入った洗顔は辞め、出来れば植物系の弱酸性の洗顔で洗ってあげましょう。

そして化粧水も石油系のミネラルオイルが入っているものはやめましょう。

 

肌にとってナチュラルモイスチャーファクターになりするものは、ヒアルロン酸やリピジュアやNa-PCAという成分です。

このような成分が入っている化粧品を選び、肌をケアしてあげて下さい。

 

そして洗顔も朝と夜に行って下さい。

夜に肌はターンオーバーしやすいです。

22時〜26時が特に重要ですので、その前に一日の汚れを取り、就寝して、朝にまた軽く洗顔するのが良いでしょう。

 

これを続けていくと徐々に肌質は本来の機能を取り戻し、潤いのある肌に戻っていきます。