読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーフェクトワン 40代の乾燥肌に使ってみました!<お試しクチコミ>

【パーフェクトワン】コラーゲン入りのオールインワンジェルを40代のカサカサ乾燥肌に使ってみました。口コミレビューです。

大人ニキビの改善に効くスキンケア

f:id:hapihapitasutasu:20160712141716j:plain

 

大人になってからのニキビや吹き出物は、肌のターンオーバーが衰えてきた年齢肌にとって大敵です。

この症状は人によっては良く出てくるものですが、皮膚のトラブルである以上何かしら必ず原因があります。

 

そしてニキビが出来る場所によって原因が異なります。

 

原因を把握して、しっかりと対策をしていきましょう。

 

 

 

場所別のニキビとその原因

 

 

f:id:hapihapitasutasu:20160712143424p:plain

 

【髪の毛の生え際】

まず、髪の毛の生え際にできるニキビです。

髪の毛の生え際はシャンプーやコンディショナーの洗い残しである場合が多いです。

石油系の強い合成界面活性剤を使っているシャンプーや油溶性の成分の入ったコンディショナーは肌を傷つけたあり、毛穴を塞いだりして炎症を誘発しやすいという特徴がありますので注意しましょう。

 

【おでこ】

次におでこに出来るニキビです。

これは皮脂の分泌量が多くてなるものですので毎日のスキンケアが非常に大事になってきます。

皮脂はとり過ぎてもダメですが、きちんと清潔に保っておかないと毛穴に皮脂がつまり炎症を起こします。

 

【鼻】

鼻は皮脂腺が一番多い部分であり毛穴もかなり多い部分になっています。

また角栓ができやすく皮脂も詰まりやすいので、炎症が起きてしまっていちご鼻になりやすいです。

女性の場合はメイク落として油分をしっかり落とし、鼻を重点的に洗いましょう。

男性の場合は洗いすぎて皮脂をとり過ぎると乾燥してしまい、余計に菌が繁殖します。

したがって肌にダメージが残ってしまうようなゴシゴシ洗いは避け、優しく洗いあげましょう。

 

【鼻の下】

この場所はホルモンバランスが大きく影響しています。

女性の場合はストレスや寝不足や生理などで、ホルモンバランスを大きく崩しがちです。

そうすると皮脂の分泌量が変わってきて、口周りにニキビが出来るようになります。

 

【頬】

頬にできるニキビは、肝臓や心臓に関わるものが多いです。

アルコールの摂取のしすぎや、食べ過ぎなどもその原因の一つです。

そして男性の場合、髭が生える場所であることから、男性ホルモンが優位に働くときにもでいるといわれています。

 

【顎】

あごにできるニキビは、臓器で言えば胃が原因の時が多いです。

ストレスから胃に悪影響がもたらされる人は多いです。

また女性の場合は生理の時期などホルモンバランスの乱れで口よりも下の部分にニキビが出来ることがあります。

 

以上が顔の場所別に見たニキビが出来る原因です。

場所によって体のどの部分が悪いのかを知ることも出来ます。

まさに改善方法がわかるというものです。

 

 

化粧品が原因のニキビ

f:id:hapihapitasutasu:20160712143818j:plain

 

 

そしてその一方で体の中からの影響もかなり大きいのですが、外からの影響もかなり大きいです。

体の外からは化粧品が大きく関わってきています。

 

女性の場合は化粧品を顔の上に乗せるので、毛穴を必然的に塞ぎます。

その塞いでしまう化粧品が石油系の油で作られている場合、肌にとっては良いことはありません。

その代表例が、ミネラルオイルです。

これは石油の廃油のようなもので、どのような力を加えても変質しません。

したがって、肌にとっての刺激が少なく傷口にもしみません。

 

また、企業側からするとコストが余りかからずに安く製品づくりが出来るという理由で重宝されます。

ただ石油系の油を肌の上に乗せると、それだけで皮膚の代謝機能を妨げます。

 

皮膚は細胞でできており、絶えず新しい細胞が生まれては剥がれ落ちています。

その老廃物が体外に出られなくなってしまうということは、生理機能にとって良くないことで、それが皮膚で起こると古い肌がいつまでも顔の上に乗っている事になって透明感がなくなりくすみの原因になります。

 

老廃物の排出不全が毛穴で起きると、毛穴が詰まってしまい、炎症を起こします。

強い界面活性剤が入っている洗顔料も良くないもので、必要以上に顔の皮脂を落とすと、皮脂を出す皮脂腺が、顔の上にあるべき皮脂が不足していると判断し、必要以上に皮脂を分泌します。

 

 

まとめ

 

女性は特に、ホルモンバランスや体の内臓の不調などによってニキビが出来る場合が多く、体調面を整えることが一番目に必要であるのと同時に、自分の肌質に合った化粧品を慎重に選びましょう。