読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーフェクトワン 40代の乾燥肌に使ってみました!<お試しクチコミ>

【パーフェクトワン】コラーゲン入りのオールインワンジェルを40代のカサカサ乾燥肌に使ってみました。口コミレビューです。

肌年齢には日々の食事が関わっていた!若々しく保つ方法

f:id:hapihapitasutasu:20160725153001j:plain

 

肌が綺麗な人は若く見え、肌が乾燥していたり垂れていたりすると年をとって見えます。

肌は年齢を表す一つのサインであると同時に、肌の状態から健康状態も見てとることが出来ます。

それでは肌を若々しく保つにはどのようにすればよいのでしょうか。

 

肌の構造

まず肌は水分と油分とコラーゲンなどのタンパク質で出来ています。

人の体は食べたものを元に構成されていて、それ以外のところから合成することは出来ません。

すべての細胞は食べたものや、体に入ったものを元に作られているのです。

例えば、皮膚は30日前に食べたもので作られ、血液は90日前に食べたもので作られ、骨は3年前に食べたもので作られています。

 

皮膚の状態はサイクルも早いので、非常に分かりやすいです。

水分が少ない人は、水分を摂取していない場合があったり、肌に何かしらのトラブルを持ったりしている人はビタミンやミネラルなどが不足して代謝が悪くなっていると考えられます。

 

ちなみに肌は、優先順位としては身体の中で一番栄養素が回ってくるのが遅い部類に入っています。

髪の毛や爪などもそうです。

これらの部位はタンパク質等で主に作られているので、身体の他の部位である心臓や肝臓、腸などに比べて優先順位が高く、これらの部位に栄養を運ばなければ生命維持もままならないということになります。

 

よって、最近肌の調子が悪いと感じたり、髪の毛が抜けてきたと感じたり等で心あたりがある場合は栄養不足が関わっている可能性があります。

 

栄養素の身体での働き

それではどのような栄養を取ればいいのかというと、良質なタンパク質とマルチミネラルやマルチビタミンです。

人間の身体は60兆個の細胞でできており、その細胞一つ一つが本来の機能を果たすためには血液から運ばれてきた栄養素が必ず必要です。

それがないと、細胞が生まれ変わったり体の中の糖分をエネルギーに変えたり全く出来ない体になるからです。

人間の体はカロリーを摂取し、それをエネルギーに変えることによって機能しています。

エネルギーとはATPと呼ばれ、私達が動いたり、考えたりするときに使うエネルギーです。

このエネルギーが無くなったら人間は死にます。

エネルギー源である糖分は毛細血管を通じて各細胞に届けられます。

 

身体に必要な栄養素

それでは健康的な伸び縮みをする毛細血管を作るためにはビタミンA,C,Eが必要と言われています。

さらに健康的な血液を作るためには、血を作る場所、つまり健康的な骨を作らなければなりません。

そうするためにはマルチミネラルが必要です。

 

そして血液の流れを良くするためには魚の脂であるオメガ3系脂肪酸を摂取しないといけません。

また細胞に入ったエネルギー源をエネルギーに変換する際にはビタミンB群が必要ですし、コエンザイムQ10などの成分があればその流れをスムーズにします。

 

そのように細胞単位で、きちんと健康的な働きをしてはじめて肌にも最終的に栄養が回され、健康的な肌になっていきます。

そして乾燥肌を気にしている人はヒアルロン酸を摂取することが必要です。動物の軟骨や鶏のとさかによく含まれていますが、これは化粧品から肌に入れ込むことを意識したほうが良いでしょう。

口から入ったヒアルロン酸が皮膚にしっかりつくとは限らないからです。

 

一日に必要な栄養素は多種多様

厚生労働省が定めている一日に必要な栄養素の量を満たすような野菜を食べていないと、必要を満たしてないということになるので、将来的に何かしらトラブルが生まれます。

 

ただし、何かひとつだけを食べれば肌の状態が良くなるということは無く、満遍なくマルチミネラルやマルチビタミンを適量以上摂取することでしか、肌質の改善には繋がりません。

そして肌は体の中の状態が顕著に表れやすいので、対策も打ちやすい部分なのです。