読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーフェクトワン 40代の乾燥肌に使ってみました!<お試しクチコミ>

【パーフェクトワン】コラーゲン入りのオールインワンジェルを40代のカサカサ乾燥肌に使ってみました。口コミレビューです。

年齢とともに目立ってくる肌のたるみの原因は?

f:id:hapihapitasutasu:20160728150840j:plain

 

年齢を重ねるとともに、肌の状態は劣化していきます。

肌のピークは17歳〜20歳と言われています。

まだ私は若いと思っている人も、劣化してから対処しては遅いです。

衰える前に何かしらの対処を打たなければ、どんどん肌は老化していきます。

 

たるみの直接的な原因は?

それでは30代前後で一番気になる肌の衰えは、たるみです。

肌のたるみの原因は何なのでしょうか?

それは以下の3点です。

  1. 弾力性の低下
  2. 皮下脂肪の増加
  3. 筋肉の衰え

 

人間の皮膚の構造

この説明をする前に皮膚の構造の説明をしておきます。

皮膚は3層になっていまして、外側から表皮、真皮、皮下組織となっています。

表皮は角質層を一番表面として、0.2mmほどの厚さがあります。

この表皮によって身体の中の水分の蒸発を防いだり、外部からの刺激を防止したりしています。

 

真皮はコラーゲンのあるところで、肌の弾力を司ります。

そのコラーゲンを束ねるエラスチンもあり、バネのような役割を果たしています。

 

そして最後に皮下組織です。

皮下組織は主に皮下脂肪で出来ており、外部からの衝撃を吸収したり、体内の温度を調整したりしています。

 

肌の弾力性はどうやって出ているのか?

それでは1.を見てみましょう。

肌の弾力性は若い時にはとても感じます。

ここにはアミノ酸から構成されるコラーゲンが豊富にあり、そのコラーゲンを束ねるエラスチンがベッドのスプリングのようになっています。

 

加齢とともにコラーゲンの量とエラスチンの量が減っていくことにより、スプリングが壊れることによって、大じわになって表面に現れます。

この大じわが出てきた時には注意が必要です。

 

人によってはコラーゲン注射をする人がいるほど、大じわが出来るだけで見た目年齢が変わります。

したがってきちんとタンパク質を取ることと同時に、エラスチンを補強するエソシンという成分が入っている美容液を選びましょう。

 

脂肪の増加が皮膚のたるみに

次に2.の皮下脂肪の増加です。

皮下脂肪が増えるとそれだけで重力の影響を受けるようになり、肌が下に下がってきます。

 

年齢を重ねると、身体の糖代謝の機能が下がっていきます。

糖代謝が減ると、摂取したカロリーが身体の中でスムーズにエネルギーに変換されずに、糖分が身体に残り脂肪になってしまいます。

摂取した糖分をエネルギーに変えるためには、マルチビタミンとマルチミネラルが必要だということが分かっています。

 

しかし野菜に含まれている栄養素の量がどんどん減っている現代社会において、代謝が衰えないということはまずありえません。

 

また糖質だけでなく脂質も脂肪に変わります。

そして一回身体についた脂肪は、なかなか減りません。

筋肉は増えたり減ったりは簡単にできるのですが、人間の体温を保つ役割も果たしている脂肪は人体の構造上減りにくくなっているのです。

脂肪を減らそうと思えば、きちんとした食事を取りマルチミネラルやマルチビタミンを取り、筋肉が減らないようにタンパク質もとることです。

 

 

顔の筋肉と皮膚の関係

そして最後に3.の筋肉の衰えです。

顔の筋肉と体の筋肉はつき方が違います。

身体の筋肉は骨に付いているのですが、顔の筋肉は直接皮膚と繋がっています。

それが理由で、豊かな表情を作り出すことができるのですが、筋肉が衰えてくると、その上に付いている皮下組織や真皮のコラーゲンなどを支えることができなくなります。

 

そのためには表情筋が衰えないようにたんばく質をとることと、タンパク質代謝を促すビタミンやミネラルを摂取しましょう。

 

 

身体の中だけでなく外的要因

それは乾燥と紫外線です。

乾燥は肌から水分を奪い、肌の正常な代謝が行われなくなります。

保湿はそのような意味で非常に大事です。

また紫外線は肌にダメージを残します。

しみやそばかすの原因になったり、コラーゲンやエラスチンに直接ダメージが届いたりします。

 

以上から食生活から化粧品、そして外的要因に至るまでしっかりケアしていきましょう。