読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーフェクトワン 40代の乾燥肌に使ってみました!<お試しクチコミ>

【パーフェクトワン】コラーゲン入りのオールインワンジェルを40代のカサカサ乾燥肌に使ってみました。口コミレビューです。

肌トラブルの原因&ケア方法とは

f:id:hapihapitasutasu:20160923195629j:plain

 

若々しく美しいお肌は女性にとって、永遠の憧れですよね。
いつも綺麗なお肌でいたいと女性なら誰しもが願うことですが季節や環境、体調の変化などで肌トラブルを起こしてしまうことがあります。


肌トラブルが引き起こされた場合、まずその原因を突き止め、その原因に合ったケアを行っていくことが大切です。
そこで今回は女性に多い肌トラブルのケア方法について、ご紹介したいと思います。



大人ニキビ(吹き出物)のケア方法



大人ニキビ(吹き出物)は、思春期に生じるニキビと異なり、決して皮脂の分泌量の多さだけが原因ではありません。

大人ニキビ(吹き出物)の原因は、主にお肌のターンオーバーの低下です。
ターンオーバーが乱れ、古い角質が剥がれず、毛穴が塞がれることで生じます。
ターンオーバーは、以下の生活習慣の乱れによって、低下すると言われています。


食生活の乱れ

脂っこい食べ物や甘い食べ物、刺激のある食べ物などを好んで食べ続けるとお肌に必要な栄養が不足することで、ターンオーバーが低下することがあります。


運動&入浴しない

運動や入浴をし続けずにいると血行不良により、老廃物が蓄積することで、ターンオーバーが低下します。
遅くまで起きている
ターンオーバーは午後10時から午前2時の間に活性化しますがこの時間に起きていると低下します。


過度なストレス&喫煙

お肌に重要な栄養素、ビタミンを破壊するのでターンオーバー低下の原因になります。


お酒

お肌に必要な水分を奪ってしまうので、乾燥することで、ターンオーバーが低下します。


お肌のターンオーバーを整えなければ、大人ニキビは繰り返されます。
また大人ニキビは、思春期のニキビに比べて、跡が残りやすいと言う特徴があります。
ですので、お肌のターンオーバーを低下させる上記の生活習慣を改善することが大人ニキビをケアする上では何より重要です。

生活習慣の改善で、最も重要なのが食生活の改善です。
大人ニキビは薬で治療する事が難しいですので、お肌に重要な栄養素、ビタミン類やタンパク質をバランス良くしっかりと摂り続けて、体の内側から改善させていくことが大切です。


また紫外線を浴びるとニキビがシミになってしまうことがありますので紫外線を浴びない習慣を送ることも大切です。



クマのケア方法



目の下に生じるクマは一気に老け込んだ印象を与えてしまいますよね。
何より不健康そうに見えたり、暗い印象を与えてしまいますので、是非、治していきたいですよね。

クマの原因は、その色によって、異なります。



青っぽいクマ

眼精疲労、寝不足によって、血行不良が起こることが原因です。
冷え性によって、血行不良が起こることで生じることもあります。

血行不良が原因で起こっていますので、血行を良くする事が青クマをケアする上では重要です。湯船に顔をつけたり、タオルを目の下に当てるなどして、目の下を温めて、血行を促してみましょう。また瞬きを強めにすることで、血行が良くなる事もあります。



黒っぽいクマ

加齢に伴い下瞼の皮膚がたるむことで、影となって黒く見える為、影クマと言われることがあります。

乾燥すると細かいシワが生じることで、より目立っていきますので、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されたスキンケア化粧品で保湿ケアを行うと良いでしょう。レチノールやポルフェノールなどはしわやたるみに有効な成分ですので、これらが配合されていればより徹底した黒クマケアを行えるでしょう。

皮膚のたるみ原因に表情筋の衰えもありますので、日頃から表情筋を鍛えるということも大切です。


茶色っぽいクマ

メラニン色素などの色素沈着によって起こります。

色素沈着は、刺激によって起こりますのでとにかく刺激を与えない事が重要です。
アイメイクを落すと際は、つい目を擦ってしまいますので、擦らなくても良いように必ず専用のリムーバーで落としていきましょう。コットンにリムーバーをたっぷり含ませて、目の下にしばらく置いておけば簡単に落ちてくれます。
メイクを落としたら目の下にもしっかりと保湿をしてください。
ハイドロキノンやビタミンC誘導体などの美白有効成分が配合されていれば尚、ベストです。特にハイドロキノンは色素沈着を消してくれる効果に優れている成分ですのでオススメです。
そして、紫外線によって、更に色素沈着が進むことがありますので、紫外線対策を行うようにしましょう。




まとめ



肌の悩みは千差万別ですし、個人差もありますが肌トラブルが引き起こされるには、必ず原因があります。
薬や化粧品で治せば良いと原因を追究することなくケアをしていけば、より肌トラブルが酷くなる恐れがあります。
ですので、まずは生活習慣を見直すなどを行い、原因に合ったケアをしっかりと行っていくことが大切です。
これにより、きっとあなたの肌トラブルがスムーズに改善していくことでしょう。